保育園の利用について

 幼児期の学校教育や保育、子育て支援を一体的に行うため「子ども・子育て支援新制度」が国によって創設され、佐世保市も平成27年4月から新制度に移行します。これに伴い、幼稚園や保育所などの入園手続きや保育料が変わります。

新制度で何が変わるの?

 新制度では、幼稚園や保育所などを利用する場合に「認定」を受ける必要があります。その「認定」に応じて利用できる施設や保育料が決まります。

「認定」って?

 佐世保市が、子どもの年齢、希望サービスなどに応じて、以下の3つの区分に認定します。

1号認定 満3歳以上で、幼稚園などで教育を希望する場合
2号認定 満3歳以上で、保育所などで保育を希望する場合
3号認定 満3歳未満で、保育所などで保育を希望する場合
年齢については平成27年4月1日時点か、それ以降の利用開始希望日の時点での満年齢となります。
2号・3号認定を受ける(保育所などで保育を希望する)場合には、以下の「保育を必要とする理由」のどれかに当てはまる必要があります。

【保育を必要とする理由】
仕事(フルタイムのほか、パートタイム、夜間など、基本的にすべての仕事を含む)
出産
保護者の疾病、障がい
同居又は長期入院等している親族の介護・看護
災害復旧
求職活動(起業準備も含む)
就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
虐待やDVのおそれがあること
育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
その他、上記に類する状態として市が認める場合
 どの理由についても、月60時間以上のもの、またそれに等しい状態と認められるものが基準となります。


新制度で利用できる施設は?

幼稚園 満3歳以上の子どもに対して、幼児期の教育を行います
保育所 仕事などで保育ができない保護者に代わって保育を行います
認定こども園 教育と保育を一体的に行います
地域型保育事業 少人数単位で原則3歳未満の子どもの保育を行います
どの施設が該当するかにつきましては、平成27年4月以降の乳幼児施設一覧(予定)をご覧ください。


申込方法は? 利用できる施設は?

★1号認定(幼稚園などで教育希望)の場合
 各施設での申込手続きとなります
【利用できる施設】・・・幼稚園・認定こども園(一部を除く)
①施設から申込書類を受け取ります(平成26年10月1日から配布)
②施設に申込みを行います(平成26年11月4日から受付)
※書類配布開始日、受付開始日が上記と異なる場合がありますので、直接各施設にお問い合わせください。
③施設から入園の内定を受けます
④施設を通して、市(子ども支援課)に利用のための認定申込みを行います
⑤子ども支援課から、施設を通して認定証を交付します
⑥施設と契約し利用決定となります
 
★2号・3号認定(保育所などで保育希望)の場合
 子ども支援課での申込手続きとなります
【利用できる施設】
2号認定・・・保育所、認定こども園
3号認定・・・保育所、認定こども園(一部を除く)、地域型保育事業
①子ども支援課から申込書類を受け取ります(平成26年10月1日から配布)
※「認定」と「入園」の申込みを同時に行うことができます
②子ども支援課に申込みを行います(平成26年11月4日から受付)
※平成26年11月28日が1次締切日となりますが、その後も随時受付は行います
③申請後30日以内に子ども支援課から認定証を交付します
※認定証交付=入所決定ではありません
④入所審査後、子ども支援課から入所結果をお知らせします
⑤入所決定後、保護者が、入所に向けた打ち合わせなど(施設によっては契約が必要)を施設と行います


すでに幼稚園や保育所などに通っている人で、平成27年4月からもそのまま利用したい場合はどうするの?

 各施設を通しての申込手続きとなります。施設から必要な書類を案内します。


その他

認定こども園については、施設によって受入可能な認定区分が異なりますので、平成27年4月以降の乳幼児施設一覧(予定)をご覧ください。
幼稚園、認可外保育施設の中には、上記の内容と手続き方法や利用料等が異なる場合がありますので直接各施設にご確認ください。
今年度(平成27年3月末まで)の認可保育所の入所希望については、随時受け付けを行っております。1次締切日を平成26年10月31日までとしておりますので、必要書類を子ども支援課にご提出ください。なお、平成26年11月4日以降も受付は行います。
ご不明な点等ございましたら、子ども支援課まで問い合わせください。
お問い合わせ先
佐世保市子ども支援課保育幼稚園係
〒857-0042 佐世保市高砂町5-1 中央保健福祉センター4F
TEL:0956-24-1111(内線5431〜5434)

 

 

TOPへ戻る 前に戻る