保育園の利用について

保育所等の利用者負担額(保育料)について

(1)保育料の決定

・保護者等の市民税額(所得割、均等割)で決定します。
保育料 保育料決定にかかる市民税
H29.4〜H27.8月分 平成28年度分
H29.9〜H30.3月分 平成29年度分
・保育料の年齢区分は利用する児童の平成29年3月31日時点の満年齢で決まります。
・2人以上の児童が利用する場合は、半額免除・全額免除の軽減があります。
※児童の兄・姉が幼稚園等に通園している場合も、保育料について同様の軽減があります。(兄・姉の在園証明書の提出が必要)
納付期限は翌月5日 ただし3月は31日

i)口座振替
口座振替依頼書を記入し、取り扱い金融機関に提出してください。依頼書は子ども支援課、宇久行政センター、各保育所にあります。提出した翌月分の保育料から口座振替となります。振替日は翌月5日です。(3月分は3月31日が振替日になります)振替日が休日の場合は、翌営業日になります。(※ただし、3月分引落日の3月31日が休日の場合は、前営業日になりますので、ご注意ください。)

例:
4月中提出
  ↓
5月分保育料から適用(5/20過ぎに口座振替開始通知発送)
  ↓
6/5(5月分)から引き落とし開始

※新しく兄弟姉妹が入所し、同じ口座から振替を希望する方は、子ども支援課までご連絡ください。
※以下口座振替可能期間のうち、親和銀行・十八銀行・九州ひぜん信用金庫・ゆうちょ銀行の口座からの引落しをご希望の方は、キャッシュカードをもって子ども支援課窓口に来庁いただくと、その場で口座振替の登録ができます。
※口座振替の登録は、保護者名義の口座のみとなります。
 <口座振替可能金融機関>
・ゆうちょ銀行 ・親和銀行 ・十八銀行 ・福岡銀行 ・佐賀銀行 ・長崎銀行 ・西日本シティ銀行 ・佐賀共栄銀行 ・九州ひぜん信用金庫 ・九州労働金庫 ・佐世保中央信用組合 ・商工組合中央金庫 ・ながさき西海農業協同組合 ・長崎県民信用組合 ・長崎県信用漁業協同組合連合会

ii)納付書
納付書の発行は、保育所等を通じてお渡ししております。取り扱い金融機関・子ども支援課・保育所・宇久行政センター・各支所で納入願います。

※取り扱い金融機関によっては、納期限がすぎた納付書の受付ができないことがあります。ご注意ください。
※佐世保市内の認可保育所のみ取り扱いができます。市外の保育所を利用されている方は金融機関等で納付してください。
※注意
保育料は原則として月ぎめです。月途中で入所・退所した方は、在籍期間に応じて日割り計算します。ただし、家庭の都合、病気等で欠席しても保育料の日割りはできません。該当月分の保育料を納付していただきます。
 保育料は、保護者が責任をもって、毎月の納期限までに必ず納付してください。納期限を過ぎても納付がない場合は、法的手続きにより財産等の差し押さえを受けることがあります。

○平成30年4月から新たに利用申込をする方

申込書類の配布、受付は子ども支援課または宇久行政センターで行っています。
申込書類配布 :平成29年10月1日〜
申込受付期間 :平成29年11月1日〜11月30日
※平成29年11月28日が1次締め切り日となりますが、12月以降も随時受付は行います。

○現在保育所等を利用していて、平成30年度も継続して利用希望する方

各施設を通して、申請してください。申請書類は、施設を通して配布いたします。
※平成30年度から施設を変更希望の方は、こちらの要領で手続きを行って下さい。

TOPへ戻る 前に戻る