看護師になるためには

看護師という仕事ととは?

 看護師とは、医療、保健、福祉などの場において医師等が患者を診療する際の補助や、病気や障害を持つ人々の日常生活における援助、疾病の予防や健康の維持増進を目的とした教育を行う医療従事者のことです。

どんな学校に進学すると看護師になれるの?

 看護師をめざすには、看護高等学校(看護科、専攻科の5年間)、看護専門学校、看護短大、大学(看護学部・医学部保健学科など)で養成教育が行なわれ、卒業すると看護師国家試験の受験資格が得られます。国家試験に合格すると、申請により厚生労働大臣から看護師免許が交付され、看護師としての活動が可能になります。准看護師に対して俗に正看護師(略して正看)と呼ばれることもあります。

TOPへ戻る 前に戻る